ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

同人

Amazonギフトカードで同人アクリルキーホルダーの自家通販を行った話【レポート・体験談】

私は絵師ではないんですけれど、ちょっとしたアクリルキーホルダーを制作し身内に頒布しました。二次創作ではないです。 そのときAmazonギフトカードで対価をいただいたので、経緯や手順をシェアします。

住所間違いにより、BOOTHで送った荷物が返送されてきたので対応した【体験談・解決策】

素材:Canva(https://www.canva.com/) BOOTHで送った同人誌が住所間違いにより返送されてきまして、対応しました。同じようなトラブルになった人のために記事を書いておきます。

【BOOTH】もらったこと、見かけたことのあるBOOSTのお礼まとめ5つ

素材:Canva(https://www.canva.com/) この記事は「BOOST お礼」での検索ワードでこのブログにたどり着く人が多いことから書きました。 前提として私はBOOSTのお礼はいらないと思っています。あれは、期待を数字にして表すものだと思っているので。しかし…

同人誌に印刷ミスがあったので交換してもらった話

素材:Canva(https://www.canva.com/) 入稿して印刷してもらった同人誌に、印刷ミスがあったので交換してもらいました。 他の方が印刷ミスがあったときの参考になるかと思って経緯を記事にしておきます。 再版した同人誌に落丁があった 赤ブーブー通信社の…

【写真付き】同人誌の梱包方法 これで自家通販をマスターできる!

素材:Canva(https://www.canva.com/) 今日は自家通販における同人誌の梱包方法について書きました。 これは私のやり方なので、他にもいろいろ方法があると思います。でもこれで苦情が来たことはないので、多分大丈夫だと思います。 皆さんもこれを読んで…

Evernoteで小説を書く5つのメリット!クラウドメモアプリで文章を作ろう

「小説書くテキストエディタ何使ってる? 「Evernote」 「Evernoteって何?」 と聞かれるので、今回は小説執筆においてEvernoteを使うメリットについて語ります。 Evernoteとは? Evernoteはクラウド上に文章を保存できるメモアプリ。つまりローカルに保存す…

BOOTHのBOOST機能とは? お金を使った感謝の表し方と作者にとっての意義

素材:Canva(https://www.canva.com/) 今日の更新は、BOOTHのBOOST機能について! BOOST機能とは通常の販売価格に上乗せして払う機能のこと。そこにどんな意味があるのか? 売り手と作者双方の視点からまとめてみました。

システマティックに書いても心はある―大塚英志『ストーリーメーカー 創作のための物語論』

今日の更新は、大塚英志『ストーリーメーカー 創作のための物語論』です。 あらすじ・書籍概要 「人は機械のように物語ることができる」漫画原作や批評で活躍した著者が、物語をシステマティックに作り出す方法を語る。30の質問に答え、プロットを作成する…

Twitterの画像予約投稿ツール「つまさき」を使ってみた! 宣伝やワンドロ・ワンライにも

今日の更新は、Twitter画像予約投稿ツール「つまさき」を使ってみた感想です。 murs.site https://t.co/oAellPXP0b自分のゲーム仲間が、ツイッター漫画投稿の神サービスを作ってくれました! pic.twitter.com/vM3VJSXIOe — 川崎直孝(ただたか) (@tadataka_…

セブンイレブンのコンビニコピーでコピー本を作ってみました 簡単? 印刷精度は?

素材:Canva 先日セブンイレブンのコピー機でコピー本を作りました。 そのときの手順と感想をまとめてみました。

BOOTHの匿名配送「あんしんBOOTHパック」を使ってみた感想!

素材:Canva 今日の更新は、BOOTHの「あんしんBOOTHパック」を使ってみたのでその感想です。 「あんしんBOOTHパック」とは、BOOTHの匿名配送サービスです。 相手に住所を教えずに発送できて、追跡もできるというおまけつき。 実際に使ってみた雑感をお伝えし…

初心者におすすめ! 同人作家がお世話になったデザイン本7選

素材:Canva ちょくちょく話しているけど、私は同人活動をしています。どんな内容なのかは恥ずかしいので書きません。 あくまで趣味ですが、その過程でPhotoshopやillustratorの扱いを勉強したので、一応は人生の役に立っていると思います。 勉強するうえで…

ブラウザ上でグッズを作れるサイト「マイシュミ」でマグカップを注文してみたレポ

唐突に印刷されたマグカップが作りたくなり、「マイシュミ」に頼んでみました。 今回はそのレポートとレビューです。

【レビュー】文庫本が安い印刷会社「コミックモール」で同人誌を刷ったレポ

今日の更新は、コミックモールで同人誌を刷ったときのレポートです。 コミックモールは安めの印刷会社。特に文庫本に強いです。 印刷の感想、入稿システムの難しさについて語っていきます。 FrontPage - コミックモール

「安くて小部数」という点では第一選択肢 「ちょ古っ都製本工房」で同人誌を印刷したレビュー

同人誌の印刷に「ちょ古っ都製本工房」を使ったので、覚書ついでに感想をシェア。 格安小冊子作成・冊子印刷・制作 ・印刷・印刷通販【ちょこっと(ちょ古っ都)製本工房】

コピー本が作ってみたい人に!お家で簡単製本作業 中綴じホッチキス「ホッチくる」レビュー

コピー本を作ってみたかったので買いました。 Amazonで買おうと思ったんですけど、「これだと送料の割合が高いな」と思い、近所のちょっと大きめの文房具屋で探して買いました。

おえかき少女の痛々しくも美しい青春 久世番子『私の血はインクでできているのよ』感想

あらすじ 漫画家、久世番子が「おえかき少女」だったころの自分を回想。修学旅行のしおりの表紙を狙う、同人イベント参加、昔の同人誌の在庫……昔の恥を語りつつ、絵に夢中だった青春時代を懐かしむコミックエッセイ。

人気の漫画の装丁どうなってるの?  KT『良いコミックデザイン』感想

装丁についていろいろ調べてたらいい一冊を見つけました。 書籍概要 漫画の顔と言える表紙と装丁。帯を使ったしかけや配色、扉やカバー下の表紙、紙や特殊加工など、人気作品の装丁について解説するデザイン本。

細かい作業にくらくらする 『自分で作る小さな本』感想

『自分で作る小さな本』を読みました。 豆本作ってみたいなと思って借りてきた本です。 自分で作る小さな本 作者: 田中淑恵 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 2002/04 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (6件) を見る 書籍…

WPblogとWordpressで個人サイトを作る講座 登録からテーマの変更まで

最近は便利になっていろんな投稿サイトが見られるようになりました。 一方で、そこでいろんな問題もあるのは事実です。タグ問題……注意書きがどうこう……棲み分け……。 疲れたので個人サイト時代に戻りたい、でも今更タグ打ちはしんどいので無理。 というわけで…

アニメや漫画のロゴをフォントで分析する 山王丸榊『ろごたいぷっ!』感想

『ろごたいぷっ!』を読みました。 ロゴ作りの勉強の一環として読みましたが、なかなか情報量の多い本でした。 ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本 作者: 山王丸榊,柚木涼太 出版社/メーカー: リットーミュージック 発売日: 2015/0…

ニューヨークの紙ものデザインが満載 仁平綾『ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z』感想

『ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z』を読みました。 表紙がとてもシンプルなので気になった本です。あと同人のデザインの参考になるかなーと。 ヴィンテージからかわいいパッケージまで 紙もの図鑑 A to Z 作者: 仁平綾 出版社/メ…

BOOTHで自家通販してみた pixiv連携ネットショップサイトの使い方

※書きかけの文章をうっかり公開設定にしてました。ごめんなさい。恥ずかしい。 この間BOOTHで自家通販をしました。 そのときに困ったのがBOOTHを使った自家通販について解説記事がなかったことです。なければ自分で書こうということで、やります! そもそも…