ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

胸キュン必至! 恋愛ライトノベルおすすめ7選

f:id:kazura24:20190325072748j:plain

素材:Canva(https://www.canva.com/


 

今日の更新は、恋愛ライトノベルおすすめまとめです。

あまりフィクションの恋愛に関心のない人間なんですけれど、それでもときどき「面白いな」と思うものがあります。

今回はそれをまとめてみました。

 

 

『ヴァンパイア・サマータイム』石井博品 ファミ通文庫

吸血鬼の少女と人間の男の子の異種間恋愛ラブストーリー。

丁寧な心理描写で、純粋に「恋愛っていいな」と思える作品です。もう胸がきゅんきゅんしまくり。

吸血鬼と人間が共生する世界観も面白いです。住んでいる時間帯が違うからこその切なさ。のめりこむように読みました。

 

 『森の魔獣に花束を』小木君人 ガガガ文庫

内気な少年と植物系モンスターとの恋物語

恥ずかしくなるくらいべたべただけれどそこがいい。直球のラブストーリーと、絵本のようなほのぼのとした世界観が魅力的です。

人外娘スキーにもおすすめしたい一冊です。

森の魔獣に花束を (ガガガ文庫)

森の魔獣に花束を (ガガガ文庫)

 

 

 『ロミオの災難』来楽零 電撃文庫

呪われた『ロミオとジュリエット』の台本によって、恋愛の矢印がロミオ役に集中する、ちょっとホラーなラブコメディ。

まったくうらやましくないハーレム展開。そして怒涛の展開を見せる演劇部公演シーンがよかったです。

幽霊ものだけれど、そこまで怖くないです。ホラーが苦手な人でも読めると思います。

ロミオの災難 (電撃文庫)

ロミオの災難 (電撃文庫)

 

 

 『ボンクラーズ、ドントクライ』大樹連司 ガガガ文庫

映画研究部という名の「ヒーローごっこ」をしていたふたりの少年。そこに映画製作経験のある女の子がやってきて……。

男ふたりと女の子ひとりの三角関係。映画製作のコミカルさとともに、女の子に惹かれていくふたりの少年が描かれます。

オチはビターではありましたが、さわやかでどこか希望がありました。こういう味のあるエンドは好きです。

 

 『陸と千星 世界を配る少年と別荘の少女』野村美月 ファミ通文庫

 両親の離婚の話し合いによって田舎の別荘に滞在する少女と、新聞配達の少年が出会うボーイミーツガール話。

非常にべたな話を丁寧に書いているところに好感が持てます。児童文学としても読めますね。

子どもの力でどうしようもないことによる葛藤と、それを少しだけ救ってくれる淡い恋の物語です。


honkuimusi.hatenablog.com

 

 『青春離婚紅玉いづき 星海社FICTIONS

 アプリやSNSbotサービスなど、デジタルなものをモチーフにした恋愛連作短編。

テーマがとても現代的なところが魅力。小さなスマートフォンの中身に一喜一憂し、葛藤したり心を通わせていく少年少女がかわいいです。

青春のころを思い出し、胸キュンできる本でした。

青春離婚 (星海社FICTIONS)

青春離婚 (星海社FICTIONS)

 

honkuimusi.hatenablog.com

 

 『サクラコ・アトミカ犬村小六 星海社文庫

 世界を滅ぼす力を持ったサクラコと、それを見張る少年のボーイミーツガール物語。

主人公ふたりがめちゃくちゃかわいいです。少しずつ惹かれ合う姿ににこにこしてしまいます。

それだけに、終盤の劇的な展開は心が痛いです。そこがいいんですが。

迫力とけれん味のあるバトルシーンも魅力。

サクラコ・アトミカ (星海社文庫)
 

honkuimusi.hatenablog.com

 

 以上です。

気になる本があったらぜひ読んでみてくださいね。