ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

悪役令嬢の幽霊とお人好し令嬢は10年前の処刑の真実に迫る―常盤くじら『エリスの聖杯2』

エリスの聖杯2 (GAノベル)

 

あらすじ・概要

スカーレットとともに10年前の処刑の真実を追うコニー。それには≪暁の鶏≫という犯罪組織が関わっているらしい。秘密を探るコニーに、組織の魔の手が伸びる。それはコニーに協力したアビゲイルも例外ではなかった。10年前なぜスカーレットは処刑されなければならなかったのか……。

 

人間関係がどんどん錯綜していくけど面白い

いけ好かない女ではあるけど何だかんだ一度懐に入れた人間には甘いスカーレットが愛しいですね。コニーといいコンビになりつつあります。

コニーもただスカーレットに助けられるだけではなく、彼女なりの肝っ玉の強さを獲得していくのがかっこいいです。元気に生きてほしいです。

 

読み進めるほどに人間関係がどんどん錯綜していくけれど、こんがらがらずにちゃんと面白いのがすごいですね。人間関係の奔流に押し流されそうになりながらもそれが楽しいです。とりあえずアビゲイルは男を複数振り回していることについてちょっと反省した方がいいと思いますよ! 彼女が脇役ではなく主人公だったら大変なことになっていたと思います。

 

徐々に10年前の処刑の真実が明らかになってきましたが、これはどうやってキャラクターに責任を取らせるんだ……? という疑問も浮上してきました。ここからのハッピーエンドは存在するんですか?

でもここまで面白く書ける人なら結末も楽しみですね。幸せでも苦くてもいいから盛り上げて終わってほしいです。