ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

冤罪を着せられた令嬢の処刑を阻止せよ―常盤くじら『エリスの聖杯3』

エリスの聖杯3 (GAノベル)

 

あらすじ・概要

10年前の処刑の真実を突き止めたコニーとスカーレット、しかし素直に復讐できないような事情があった。そんな中、コニーは、≪暁の鶏≫の策謀によって冤罪を着せられ、処刑されそうになる。コニーの仲間たち、コニーに助けてもらった人々は、コニーを助けるため力を合わせる。

 

アニメの最終回みたいな終わりだった

正直話の展開に粗がないわけではないのですが、それ以上に読者をぐいぐい引っ張っていく力が強い作品でしたね。続きが見たい、結末が知りたいと強く思わされます。

 

コニーが処刑されそうになって、今までコニーが助けて来た人たちが集まり、今度は自分たちがコニーを助けるのだと奔走するところは、アニメの最終回のようで熱かったです。

取るに足らない存在だと思われていたキャラクターが実は……という展開もあり、読んでいて飽きないです。

 

最後は美しい大団円なのですが、ランドルフが抱くスカーレットへの複雑な思いは笑ってしまいますね。そりゃ婚約者といつでも一緒の女性がいれば恋愛関係ではなくても不安に思いますよ。

 

評価が高いだけある、しっかり面白いエンターテインメントでした。読みごたえがあります。

これからもいろいろあるだろうけれど、登場人物みんなたくましく生きてほしいです。