ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

イラストレーターふたりが着物にまつわる知識やお出かけを漫画化―スタジオクゥ『召しませキモノ』

召しませキモノ

 

あらすじ・概要

ふたり組のイラストレーターユニット、スタジオクゥ。そのうちのひとり、ひよさは大の着物好き。着物を着てみたいがなんのかんのと言い訳をして趣味にはできていないうにさとともに、着物の世界を歩く。着物でのお出かけ、着物に関する店へ取材、職人の技……親しみやすい着物コミックエッセイ。

 

情報量が多いのに読みやすい

面倒くさがりなので、これを見て「着物が着てみたい」とはなりませんでしたが、自分の知らない趣味の世界がわんさか描かれていて楽しかったです。

 

見たこともない着物グッズの数々や、着物で出かけるこつ、職人の手わざなど、ニッチで魅力的なネタの数々。実際に頻繁に着物を着て、趣味の世界を楽しんでいる人でないと描けないコミックエッセイです。

絵柄もシンプルではあるけれどきれいで親しみやすく、簡略化されつつも着物の図案がちゃんと描かれているのが細かいです。

この絵柄だとスクリーントーンが使えないだろうから、結構手間なのではないでしょうか。すごいなあ。

 

面白かったのが「真綿」を解説している部分で、真綿が綿(めん)ではないことをここで初めて知りました。絹なんだ……。

じゃあ「真綿でくるむように」って一般的なわたじゃなくて絹のわただったんですね!? これから慣用句のイメージが変わってしまいます。

作中で暖かい暖かいと褒められているので、一度真綿をつめた羽織が着てみたくなりました。シルクは虫がつくから管理が大変そうですが。

 

サクサク読めるのに内容は濃くて面白かったです。