ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

記憶をなくした人、B級映画風TRPG、出産しない女たち 最近読んだ、見た作品5つ(20211222)

 

ねほりんぱほりん「記憶をなくした人」

事故によって記憶をなくした人とその家族に取材した回。

愛の話でしたね……テレビだから脚色されているとは思いますが、こういう愛がこの世にあるということに希望を持てます。

しかし記憶を失って性格ががらっと変わったのは驚きました。これを見ると「その人の気質」ってどこから来るの? と思います。

 

新クトゥルフ神話TRPG『激情メソッド~B級ホラーの作り方~』でびでび・でびる,高生紳士,藍月なくる

B級トンチキクトゥルフシナリオ。いやー笑った笑った。ストレスが軽減した。

頭空っぽにして楽しめるシナリオでよかったです。

全てが投げっぱなしだけどそれがいい。


www.youtube.com

 

 がっちりマンデー「シャトレーゼ~お菓子の王国の秘密」

シャトレーゼ行ったことないんですよね。根っからの都会っ子なので、郊外にばかり出店しているチェーンの話を聞くと文化の違いを感じます。

めちゃくちゃ元気な会長の姿にびっくりしました。逆にこの人がいなくなったらどうなるのだろうと心配になります。

www.tbs.co.jp

 

ドキュランドにようこそ「出産しない女たち」

「出産しない」という女性の選択肢について語るドキュメンタリー。

「プロパガンダではない」と言いつつ普通にプロパガンダですよ! そもそも女性が何の意味もなく「出産しない」という選択肢を選べるのが自由であって、世の中に出産しないことを納得させるために理由を引っ張ってこようとすること自体が変だと思います。

そう思いつつ「出産させるためのプロパガンダ」はあるけど「出産しないことを選ぶためのプロパガンダ」はあまり見ないので、こういうドキュメンタリーがあってもいいのかもしれないとは感じます。

スペインで作られたドキュメンタリーのようで、カトリック圏におけるジェンダー観の特徴も感じられます。

 

がっちりマンデー「難攻不落の地元ビジネス」

またほかの番組と似たようなことやってるな……「どこかで見たような」ネタしか出てこなくなっちゃったんですよね。

そろそろ見るのをやめるべきかもしれません。悲しいなあ。大好きだったのに。

www.tbs.co.jp