ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

【レビュー】「ラ王 ビリビリ辛うま汁なし担々麺」は担々だれの再現性が高い!

今日の更新は「ラ王 ビリビリ辛うま汁なし担々麺」のレビューです。

昔食べ物日記をやっていたんですけれど、諸事情でやめていました。最近またやりたくなったので書き始めました。

 

 写真

f:id:kazura24:20180831110325j:plain

パッケージ

f:id:kazura24:20180831110507j:plain

中身は麺、かやく、たれ。

f:id:kazura24:20180831111232j:plain

かやくと一緒に麺を戻す。

湯切りして、たれを混ぜて食べます。

お湯を入れて5分だけど私は固いのが好きなので、4分で食べてしまいます。

 

感想

商品名通り、ビリビリ来る味です。山椒が苦手な人は絶対に無理な味。

近所に本格的な担々麺を出す店があるんですけれど、そこの味に近いです。そっちの見せの方が山椒が辛いので、こっちのほうが万人受けするように作っているんでしょうね。

個人的には、このくらいの山椒は余裕でイケる。むしろおいしいぐらいの感じですね。

そういう意味で、再現性の高い味だと思います。

 

麺はもちもちしててしっかり「麺」という感じがします。簡単に言ってしまえばラ王らしい食感。ラ王の麺が好きなら普通に好きだと思います。

かやくのフリーズドライの肉も、混ぜてみれば肉みそっぽくなっておいしかったです。フリーズドライの技術も上がっているなあ。

 

しいて欠点を挙げるとすれば、カップに対して量が少ない感じがすることです。この辺は、汁なしなのでしょうがないかもしれませんが。

 

まとめ

苦手な人も多いだろうけど、山椒が好きな人はめちゃくちゃ好きだと思います。私は好き。

おいしかったです。ごちそうさまでした。