ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

男性で上演した演劇を女性でやりなおす意義を追求した作品―FC限定配信「『TRINITY THE TRUMP』Female ver.」

f:id:kazura24:20200429143829p:plain

素材:いらすとや(https://www.irasutoya.com/

ちょうどいいサムネがなかったのでいらすとやからお借りしました。

繭期(TRUMPシリーズファンの俗称)の友人からこの動画を紹介いただきました。

www.nicovideo.jp

「TRUMP」は何度も再演されており、これは女性キャストだけで構成された公演の動画だそうな。DVD化されていないので、なかなか視聴するチャンスがないらしいです。

ニコニコ動画上のファンクラブ限定公開なので入会に550円かかりますが、女の子大好きだし、あの話を女性でどうやるか気になるし、すごく見たい! というわけでサクッと入会して視聴しました。

 

あらすじ・概要

成長するまで性が未分化な吸血種(ヴァンプ)たち。思春期である繭期になると情緒不安定になる彼らは、クランと呼ばれる学校へ集められていた。そこで学ぶジョゼは、人間とヴァンプの混血として差別されている。彼に何かと関わろうとするキャロルは、ジョゼに対して真なる吸血種、「TRUMP」の話をする……。

 

こんな人におすすめ

  • 配信で気軽にTRUMPシリーズを履修してみたい人
  • 性別不明に惹かれる人
  • 男装の女性に惹かれる人

 

女性だからこそできる脚本の改変が面白い

本筋のTRUMP世界に対して今作はパラレルワールドになっており、「吸血種は繭期を抜けるまで性別がない」という設定が付け加えられています。また、ティーチャー・クラウスに当たるフランシスが生徒だったり、ガ・バンリに当たるルー・シュンがティーチャーだったり、一部の役柄が変更されています。

 

ただ単にキャストを女性にするだけではなく、「TRUMPを女性キャストでやる意味」を追求しているところが面白いです。「未分化」という性別のあいまいさを逆手に取った演出や脚本の改変。声の高い女性が演じることでよりキャラクターは子どもっぽさが強調されています。宝塚のパロディなど、女性だからこそできるギャグシーンにも笑いました。

あと俳優の皆さん全員芝居が上手いですね。私は話が好みだったら多少芝居が大根でも平気なのですが、そんな私ですらはっきりわかるぐらいに表情や声音がよかったです。

 

あとはこれは感想というより個人的な趣味なのですが、「男装の女性」「僕っ娘」「性別があいまいな生き物」に惹かれる人間にとってはめちゃくちゃおいしい作品でした。

性別が「成長しなければない」からこそのシチュエーションがときめきすぎるんですよ。成長しないことの悲哀、成長してしまえば相手が遠くなってしまうこと、友情とも恋愛ともつかない「強い感情」が行き場を求めてさまよう姿。

また、すでに性別が決まっている大人のキャラクターたちもすごくいい味を出しているので最高でした。特にティーチャー・ルー・シュンのかっこよさは大変おいしかったです。あれ、複数の繭期の人生を狂わせますよ。あんなにかっこいいんだから。

 

入門編としてはイレギュラーだとは思いますが、円盤を買わずとも550円で見られます。どんなものだろうと見てみたい人にはおすすめです。

honkuimusi.hatenablog.com