ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

不倫や失恋を独特の空気感で描く―田島列島『田島列島短編集 ごあいさつ』

田島列島短編集 ごあいさつ (モーニングコミックス)

 

あらすじ・概要

ちかの元に知らない女性がやってきた。彼女は姉の不倫相手の妻らしい。姉は家から逃げてしまい、ちかはたびたび訪ねてくるその女性を相手にすることとなる。表題作ほか、不倫、失恋、微妙な関係の異性、できちゃった結婚などをテーマに日常を描く短編集。

 

すごく感想が書きにくいタイプの漫画だ

つまらないわけではないんですが大変感想が書きにくいです。なぜかというと大きな事件が起こらない、日常の話なので……。

ストーリーを楽しむというより、キャラ同士の掛け合いや面白い言い回しを見る作品ですね。ドラマを期待して読むと肩透かしを食らうかもしれません。

ただ日常の空気感、何気ない会話における心の動きを描くという点では優れています。

いい作品なんだけれど人は選びそうです。

 

以下、面白かった作品のピックアップです。

 

「ごあいさつ」

アパートの一室に知らない女性がやってくる。どうやら不倫をしている姉を訪ねてきた、実の妻らしい……。

登場人物全員がどうしていいかわからなくなっているこの感じ。主人公の出した結論で物語が動き出してよかったです。

 

「官僚アバンチュール」

不倫をした友人を止められなかった主人公が、姉とおしゃべりをする。

不倫をして痛い目に遭った友人を「官僚」で評するところに笑ってしまいました。わけのわからない例えだけど絶妙に納得してしまうところもあります。

 

「ジョニ男の青春」

うっかり妊娠してしまった女性が彼氏と結婚していいか悩んでいる。そのときロボットに出会って……。

しょうもないんですが笑えて最後にはほっこりできました。

田島列島短編集 ごあいさつ (モーニングコミックス)

田島列島短編集 ごあいさつ (モーニングコミックス)

  • 作者:田島列島
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: Kindle版
 

bookwalker.jp