ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

『オタクな主婦がBL同人小説を売って夢を叶えた話』倉くらの KDP 感想

このブログには広告・アフィリエイトのリンクが含まれます。

オタクな主婦がBL同人小説を売って夢を叶えた話 (kuranoエッセイ)

 

あらすじ・概要

ダウンロード形式の同人コンテンツを売れるDLsite。そこでBL小説を売ることに挑戦した著者が苦労や過程を語る。自分の作品を買ってもらうため、プロモーションするには何ができるかを考える。

 

乙女ゲームを作ってみたかったけれど手間の問題で挫折した著者が、DLsiteでの電子書籍販売に挑戦し、細々と黒字が出るようになるまでの話です。

「電子書籍で稼げる」みたいなことを言わないところが良心的でいいですね。ずっと文章を書き続けて思いますが、文章をお金にすることは簡単なことではないです。好きなものを書いてそれにお金を払ってもらうのであればなおさらです。

 

投稿サイトのブックマークがつかなくて悩んだり、自分より成功している人に嫉妬してしまったり、あるあるな悩みもあります。

SNSと嫉妬の話は生々しい部分もありますが、「SNSにいると嫉妬してしまうからやめる」と割り切れるのは大人だなあと思います。

 

創作活動で利益を得ることは難しいです。お金が欲しいのであれば、日雇いアルバイトをする方がずっと効率がいいでしょう。しかし、割に合わなかったとしても「自分の作ったものにお金を払ってくれた」という事実が承認欲求を満たしてくれます。

創作をやったことのない人にはわからない感覚でしょうが、そういう世界もあるんだなあと思ってくれると嬉しいです。