ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

コミカライズ

乙女に近づきたいモテない男が京都の不思議に巻き込まれる―森見登美彦・音らんまる『夜は短し歩けよ乙女 新装版』

あらすじ・概要 冴えない京都の大学生である「私」は、サークルの後輩である乙女に恋をする。何とか彼女の目に留まろうと努力するのだが、その努力がずれているためなかなか実を結ばない。京都は、天狗や古本の神様が住まい、止まない大雨や謎の風邪が発生す…

どこにも行けない少女たちを描くコミカライズ―杉基イクラ『砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない A Lollypop or A Bullet』

あらすじ・概要 田舎で暮らす中学生、なぎさの学校に海野藻屑という転校生がやってきた。藻屑は自らを人魚だと語り、おかしな妄想ばかりをなぎさに話して聞かせる。最初は鬱陶しがるなぎさだったが、藻屑の家庭環境が壮絶と知ると、なぎさは彼女に親近感を覚…

これが解釈違いというやつ―小畑健『All You Need Is Kill』

あらすじ・概要 人類がギタイという生物と戦っている世界。初年兵のキリヤ・ケイジは、初出撃の時間をループしていることに気付く。キリヤは何度もループを繰り返す中で強くなっていった。あるループの回で、ギタイとの戦争における英雄であるリタも、ループ…

イケメンがトンチキなことやってる感想しか持てない―斎藤岬『レオとマブ』

今日の更新は、斎藤岬『レオとマブ』です。 あらすじ・概要 警察官として交番に勤めているレオとマブは、ある日謎の赤ん坊を拾う。彼女をサラと名付けたふたりは、交番で育てることにする。子育てと交番務めを両立するレオとマブの元に、さまざまな浅草の人…

病理家庭の美しい地獄―萩尾望都『恐るべき子どもたち』

今日の更新は、萩尾望都『恐るべき子どもたち』です。 あらすじ 萩尾望都がフランス文学をコミカライズ。少年ポールはダルジュロスに雪玉をぶつけられたことをきっかけに寝付いてしまう。姉のエリザベートは彼を世話することになるが……。