ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

性格の悪い妖精の女の子が妖精に拾われる―嬉野秋彦『彼女は戦争妖精 小詩篇2』

彼女は戦争妖精 小詩篇 2 (ファミ通文庫)

今日の更新は、嬉野秋彦彼女は戦争妖精 小詩篇2』です。

 

あらすじ

生まれたばかりのウォーライク、ルテティアは、同じウォーライクのジルベールに拾われる。そこに東洋人の頼道も転がり込んできて……。中編を二編収録した番外編本。

続きを読む

胸キュン必至! 恋愛ライトノベルおすすめ7選

f:id:kazura24:20190325072748j:plain

素材:Canva(https://www.canva.com/


 

今日の更新は、恋愛ライトノベルおすすめまとめです。

あまりフィクションの恋愛に関心のない人間なんですけれど、それでもときどき「面白いな」と思うものがあります。

今回はそれをまとめてみました。

続きを読む

しみじみさつきの扱いの悪さが謎―嬉野秋彦『彼女は戦争妖精5』

彼女は戦争妖精5 (ファミ通文庫)

今日の更新は、『彼女は戦争妖精5』です。

 

あらすじ

伊織の叔父、頼道が帰国した。彼と共にウォーライクの記憶を失ったパトリックと対面する伊織だが、その姿に罪悪感を感じてしまう。一方で、伊織は謎の少女に襲われる。ウォーライクを圧倒するほどの力を持った彼女は何者なのか。

続きを読む

短編集でもキャラが濃い少女妖精たち―嬉野秋彦『彼女は戦争妖精 小詩篇1』

彼女は戦争妖精 小詩篇 1 (ファミ通文庫)

今日の更新は、嬉野秋彦彼女は戦争妖精 小詩篇1』です。

 

あらすじ

父に関する手がかりを探すため、父の恩師を訪ねる伊織。出張ホスト由良賢二とマラハイドとの出会い。パトリックとの戦闘で傷ついた伊織の世話をする常葉……。本編では描かれなかったストーリーを収録した短編集。

続きを読む

ボーイミーツガールからのハーレム展開つらい―阿部藍樹『白翼のポラリス2』

白翼のポラリス2 (講談社ラノベ文庫)

今日の更新は、阿部藍樹『白翼のポラリス』です。

相変わらず表紙がハイセンスだなー。

 

あらすじ

父親アカーシャと再会したシエルは、荷物としてある人物を預けられる。彼女はボレアスの皇女シュリ。政変から逃げ出した彼女を守り、ふたたびアカーシャに引き渡すことを依頼される。

 

続きを読む

女の子の癖が強くて最高―嬉野秋彦『彼女は戦争妖精4』

彼女は戦争妖精 4 (ファミ通文庫)

今日の更新は、嬉野秋彦彼女は戦争妖精4』です。

 

あらすじ

クリスとルテティアの世話に追われる伊織。不穏な動きがある中、妖精の書を狙うパトリックが伊織とクリスを襲ってくる。はたして妖精の書とは何なのか。パトリックがそれを狙う理由とは……。

続きを読む

順調にたらしに成長していく主人公―枯野瑛『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 02』

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#02 (角川スニーカー文庫)

今日の更新は、枯野瑛『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?02』です。

 

あらすじ

<獣>の浸食によって滅びかけた都市ライエル。その外れの森で新しい妖精が発見された。堕鬼種(インプ)で四位武官のフェオドールはそれを世話することになるが……。一方で、黄金妖精(レプラコーン)たちには新しい任務が授けられていた。

続きを読む