ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

百合

いい話っぽく終わってもロリコンはロリコンだと思うよ―平坂読『〆切前には百合が捗る2』

あらすじ・概要 晴れて結ばれた愛結と優佳理の元に、ひとりの女性が現れる。彼女は優佳理が書いた小説を原作とするアニメの声優だった。彼女はどうやら優佳理に気があるらしく……。原稿から逃げるために旅行に行ったり、断食に挑戦したり、猫缶を食べたり。同…

家出少女は自堕落作家の家で世話係をしながら、原稿のサボりに付き合う―平坂読『〆切前には百合が捗る』

あらすじ・概要 クラスメイトと家族に同性愛者だということがばれた白川愛結は、周囲の偏見に耐えられず、家を飛び出し東京にやってきた。従兄弟の白川京を頼り、人気作家海老ヒカリの家事係兼見張りをすることになる。自堕落なヒカリに振り回されつつ、愛結…

性欲というものを軽く扱うんじゃない―袴田めら『彼女の世界』

あらすじ・概要 女子高生、夏樹はクラスメイトの美少女左が性的な小説を書いていることを知る。彼女を脅し、小説の続きを見せさせ続けることを強制した夏樹。屋上で左の小説を読んでいるうちに、夏樹は今まで知らなかった感情を抱き始める。

生贄少女は神様と出会って自分の優先順位が狂う―入間人間『きっと彼女は神様なんかじゃない』

あらすじ・概要 部族の中で疎外されていた「わたし」は、ある日神の生贄になることを命じられる。贄として向かった海の中で出会ったのは、見知らぬ少女だった。メイという名の少女は、神様として部族に迎えられる。「わたし」はメイと交流を重ねるうちに、彼…

観客の気持ち悪さと舞台少女のエゴのすがすがしさ、両方見られる―『劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト』【ネタバレ含】

あらすじ・概要 卒業を控え、それぞれに進路希望を提出した舞台少女たち。しかし国立第一歌劇団の見学に行く日、彼女らは再び不思議な世界に迷い込む。武器を取り、レヴューが始まって己の進路や価値観と向き合う部隊少女たち。一方愛城華恋は、砂漠に立つ東…

ひとりで同人誌即売会を主催した人の実録―3木『社畜がオンリーやってみた~誰もおしえてくれなかった同人誌即売会のひらき方』

あらすじ・概要 大人百合のアンソロジーを買えなかった著者は、自分で大人百合のイベントを開催することを思いつく。準備段階でのこと、告知や宣伝、それにかかったお金などを百合キャラクターに身をやつして解説。これから個人で即売会を主催する人のための…

高校教師とそれを騙す女の子の年の差百合―あいだ『好き、大嫌い、好き』

あらすじ・概要 高校教師で同性愛者である美彌は、出会い系アプリでナナカという大学生と出会う。19歳との年の差、ナナカのまっすぐさに後ろめたさを感じつつ、美彌はナナカに惹かれていく。しかしナナカには秘密があった。

家父長制に殴り込みをかける漁師の百合カップル―小川一水『ツインスター・サイクロン・ランナウェイ』

あらすじ・概要 ガス惑星の周囲を回る宇宙船で、大気を泳ぐ魚を獲って暮らしている人々、周回者(サークス)。お見合いで振られてばかりだったテラは、家出少女ダイオードと出会う。彼女は夫婦ペアでしか乗れない漁業船、礎柱船(ピラーボート)に、同性同士…

男子高校生と美少女オートマタの間で揺らぐ自我―こまつれい『101メートル離れた恋』

あらすじ・概要 男子高校生のユヅキがある日目覚めると、セブンスというオートマタになっていた。そこは現代社会に似ているが、魔法に満ち溢れた世界。オートマタとしてレンタルされ、男性と性行為を行うセブンスは精神をすり減らしていく。そんな中、セブン…

おいそこの裏世界のふたり、お前ら早く付き合っちゃえよ―宮澤伊織『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』

今日の更新は、宮澤伊織『裏世界ピクニック4 裏世界夜行』です。 あらすじ・概要 謎の配信者の率いるカルトを退けた空魚・鳥子のふたり。ふたりはまた裏世界探索を始めた。今度の目標は、裏世界で夜を超すこと。その準備をしているうちに、彼女らは人の顔を…

ネットロアを泳ぎつつカルト教団とドンパチ―宮澤伊織『裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ』

今日の更新は、宮澤伊織『裏世界ピクニック3 ヤマノケハイ』です。 あらすじ・概要 裏世界の探検を続ける空魚と鳥子。空魚の後輩、茜理(あかり)の友人の依頼を解決することになる。その過程で聞いたのは、「自己責任系」と呼ばれる怪談を語る「ウルミルナ」…

裏世界を旅するイカれたふたりを紹介するぜ!―宮澤伊織『裏世界ピクニック2 果ての浜辺のリゾートナイト』

むしゃくしゃしたので裏世界ピクニックを電子書籍で最新刊まで買いました。 これからちまちま読んでいく予定。 あらすじ・概要 何度死線を潜り抜けても裏世界に行き続ける鳥子(とりこ)と空魚(そらを)。きさらぎ駅に迷い込んだ米軍を救出する計画を企て、…

都市伝説を生み出す裏世界を探検せよ―宮澤伊織『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』

今日の更新は、『裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル』です。 確か去年のハヤカワ電子セールで買ったものです。 あらすじ 大学生の空魚(そらを)は、条件を満たすと入れる「裏世界」で鳥子と出会う。お金稼ぎになるとも言われ、裏世界に消えた友人…

フェチや関係性にうまく乗れなかった―瑞智上記『あまがみエメンタール』感想

今日の更新は、瑞智上記『あまがみエメンタール』です。 著者プロフィール欄見て気づいたんですが、改名した『幽霊列車とこんぺい糖』の人だったんですね。 あらすじ ストレスを感じると、心音を噛んでしまう莉子。一方で、心音のほうも、「莉子に噛まれる」…

しっかりした人物描写とストーリーを持つ百合小説―木ノ歌詠『幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ』感想

今日の更新は、木ノ歌詠『幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ』です。 あらすじをよく読まなかったので後から百合だということを知りました。 あらすじ 中学生の海幸は、列車に飛び込んで自殺しようとしたところ、電車が廃線になっていて不可能だ…

小説家になろうで読むろう学校百合 石川博品『あたらしくうつくしいことば』感想

商業出版の本に夢中で最近あまりweb小説を読めてないのだけれど、これはすごくよかったので覚書もかねて感想を残しておきます。 画像はKindle版の表紙です。 ncode.syosetu.com あらすじ 紗雪の通うろう学校に転校生がやってくる。彼女は紗雪たちとは違った…

運命の輪でつながれた少年少女 幾原邦彦・高橋慶『輪るピングドラム 中』感想

『輪るピングドラム 中』を読みました。 ネットではわかりにくいけれど相変わらず装丁が豪華ですね。かっこいい。 輪るピングドラム 中 作者: 幾原邦彦,高橋慶,星野リリィ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/10/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購…

後宮で硬球をする乙女たち 石川博品『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』感想

『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』を読みました。 この作者も久しぶりですね。 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫) 作者: 石川博品,Wingheart 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/12/25 メディア: 文庫 こ…

世界の見え方で世界が変わる うえお久光『紫色のクオリア』感想

『紫色のクオリア』を読みました。読書メーターやTwitterで評判が良かったので読んでみた作品です。 紫色のクオリア (電撃文庫) 作者: うえお久光,綱島志朗 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2009/07/10 メディア: 文庫 購入: 101人 クリ…