ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

王宮

聡い少年がうつけの若宮に振り回される―阿部智里『烏は主を選ばない』

今日の更新は、阿部智里『烏は主を選ばない』です。 無料公開で読んだ本。 あらすじ・概要 地方の宮烏の家に生まれた少年、雪哉は、若宮の側仕えとして宮中で働くことに。しかしそこは、陰謀が渦巻く場所だった。奔放に振る舞う若宮に振り回されながらも、雪…

共感能力の低いヒロインが思い人を体を張って助ける―長月遥『花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束』

今日の更新は、長月遥『花冠の王国の花嫌い姫2 ガーベラの約束』です。 何で表紙には巻数ついてないのにAmazonの書籍タイトルにはついてるんだろう……わかりやすくていいですけれど。 あらすじ・概要 重度の花粉症ゆえに花の少ない国、ラハ・ラドマのイスカ…

王宮にやってきたフィリエルの決断―荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』

3 今日の更新は、荻原規子『西の善き魔女3 薔薇の名前』です。 あらすじ・書籍概要 いとこのアデイルとともにハイラグリオン宮中に上がったフィリエル。フィリエルはそこで、複雑怪奇な貴族の文化を知る。襲われそうになったフィリエルを見たユーシスは、…

王家を中心としたイギリス史ダイジェスト―池上俊一『王様でたどるイギリス史』

今日の更新は、池上俊一『王様でたどるイギリス史』です。 あらすじ・概要 現在は立憲君主制の国イギリス。その王家はいつからあるのか、どのような歴史をたどってきたのか。アングロ・サクソンの時代から、現在のエリザベス女王の御代まで、イギリスの国王…

これは謎解きじゃなくて知識チートだよ!―日向夏『薬屋のひとりごと』

今日の更新は、日向夏『薬屋のひとりごと』です。 あらすじ・概要 人買いにさらわれ、後宮で働かされている猫猫(マオマオ)。圧倒的な薬の知識を持つ彼女は、後宮の事件を次々と解決する。しかし猫猫自身は、ひっそり暮らしたいと思っているようで……。

現実を拒み浪費を繰り返した国王―『ルートヴィヒ』(ルキノ・ヴィスコンティ)

今日の更新は、ヴィスコンティの映画『ルートヴィヒ』です。 あらすじ ドイツの領邦のひとつ、バイエルンの国王ルートヴィヒ2世が即位した。彼は芸術に耽溺し、浪費を繰り返す。おりしもプロイセンがドイツを統一しようとしている中、バイエルンはオースト…

【ダイマ】『王女コクランと願いの悪魔』がKindleでセールだよ

『王女コクランと願いの悪魔』がKindleでセールなことに気が付きました。 この作品がとても好きなので、モロにマーケティングするために記事を書くよ! 王女コクランと願いの悪魔 (富士見L文庫) 作者: 入江君人,カズアキ 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書…

将軍の正室となって国を動かせ 宮尾登美子『天璋院篤姫 上』感想

世界史は好きなんですが日本史には苦手意識があります。 そんな私が『天璋院篤姫』を読みました。あまり日本史はよくわかってないのでそういう人の感想としてお読みください。 新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫) 作者: 宮尾登美子 出版社/メーカー: 講談社…

エリザベスVS無敵艦隊 『エリザベス ゴールデンエイジ』感想

『エリザベス ゴールデンエイジ』を見ました。 映画 『エリザベス:ゴルデン・エイジ』 予告編 あらすじ 処女王、エリザベスのもとで統治されているイギリス。子どものいないエリザベスに変わり、メアリ・スチュワートを女王にしようという動きが出てきます…

後宮で硬球をする乙女たち 石川博品『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』感想

『後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール』を読みました。 この作者も久しぶりですね。 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール (集英社スーパーダッシュ文庫) 作者: 石川博品,Wingheart 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/12/25 メディア: 文庫 こ…

処女王エリザベスの恋と陰謀 『エリザベス』感想

『エリザベス』を見ました。 ずっとdtvになかったけど再配信されたようです。やったね。 エリザベス [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/06/20 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る あらす…