ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

台湾

殺無生があまりにかわいそうすぎる(褒めてる)前日譚―『Thunderbolt Fantasy  生死一剣』

あらすじ・概要 盗賊、凛雪鴉(りんせつあ)の用心棒をしていた殺無生(せつむしょう)は、剣術の大会劍聖會に参加することになる。そこで剣の力を認められ、人殺しではない人生を歩みたいと願うが……。殤不患(しょうふかん)が自らの名前を名乗る男と出会う…

台湾映画『私を月に連れてって』が青春すぎて心が痛くなった

素材:Canva(https://www.canva.com/) www.oaff.jp 地上波放送で台湾映画『私を月に連れてって』を見ました。 どうやら日本語でDVD化はされてないっぽいですね。 あらすじ 日本でアーティストを目指していた李恩佩が自殺した。彼女とバンドを組んでいた友…