ブックワームのひとりごと

読書中心に好きなものの話をするブログです。内容の転載はお断りします。

冒険

スキャマンダー先生のどうぶつ奇想天外 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』感想

ファンタビ見てきました。 豪華魔法が飛び出す!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編 wwws.warnerbros.co.jp あらすじ イギリスからニューヨークにやってきた魔法生物の研究家、ニュート・スキャマンダー。彼はトランクの取り違えから魔法…

秘境で「わたし」が見たものとは!? 田中ロミオ『人類は衰退しました 未確認生物スペシャル』感想

やったー!人類は衰退しましたの新刊だ!!これでままならない人生を強く生きられる! というわけで『人類は衰退しました 未確認生物スペシャル』を読みました。 人類は衰退しました: 未確認生物スペシャル (ガガガ文庫) 作者: 田中ロミオ 出版社/メーカー: …

退屈嫌いの少女、正妃になる 酒見賢一『後宮小説』感想

ハーレムが好きです。モテモテな意味じゃなくて、歴史的なものとしての後宮。 今日は『後宮小説』を読みました。 爽やかな下ネタだった……。 後宮小説 (新潮文庫) 作者: 酒見賢一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1993/04/25 メディア: 文庫 購入: 8人 クリ…

何事も暴力で解決するのが一番だ『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』感想

刀剣乱舞花丸を目当てにdアニメに入った審神者のかずらです。 せっかくなのでいろいろ見ていこうと思い『Thunderbolt Fantasy』を見ました。 しかしブログのカテゴリに悩みます。人形劇ってこの作品しかないぞ。とりあえずアニメ感想でいいですか……。 Thunde…

終末世界の謎生物の真実とは 『METRO2033 下』感想

『METRO2033 下』を読みました。 分厚いので結構手こずりました。 Metro2033 下 作者: ドミトリーグルホフスキー 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/06/21 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (7件) を見る あらすじ 長い…

世界に新しい歌が生まれる 『ログ・ホライズン7 雲雀たちの羽ばたき』感想

『ログ・ホライズン7 雲雀たちの羽ばたき』を読みました。 少し間が空いてしまいました。 ログ・ホライズン (8) 雲雀(ひばり)たちの羽ばたき 作者: 橙乃ままれ,ハラカズヒロ 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2014/09/29 メディア: 単行…

きょうだいたちの毒親からの自立 山中恒『ぼくがぼくであること』感想

『ぼくがぼくであること』を読みました。 Amazonのおすすめ欄に出てきたので読んでみた一冊です。 ぼくがぼくであること (つばさ文庫) 作者: 山中恒,庭 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/04/15 メディア: 単行本 購入: 2…

モスクワの地下鉄でサヴァイヴせよ ドミトリー・グルホフスキー『METRO2033 上』感想

『METRO2033 上』を読みました。 これもSF好きの友人にすすめられたもの。 Metro2033 上 作者: ドミトリーグルホフスキー 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/06/21 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (9件) を見る あらす…

冒険者、就活をする 田中ロミオ『犬と魔法のファンタジー』感想

『犬と魔法のファンタジー』を読みました。 このイラストかわいいですね。 犬と魔法のファンタジー (ガガガ文庫) 作者: 田中ロミオ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/07/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あらすじ 冒険時代は遠い昔。…

アレックは戦争を終わらせることができるのか 『ゴリアテ ロリスと電磁兵器』感想

『ゴリアテ ロリスと電磁兵器』を読みました。 三部作最後のお話! ゴリアテ-ロリスと電磁兵器- (ハヤカワ文庫SF) 作者: スコットウエスターフェルド,Scott Westerfeld,小林美幸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/10/24 メディア: 新書 この商品を含…

公子、クランカーの国で反乱軍に加わる スコット・ウェスターフェルド『ベヒモス クラーケンと潜水艦』感想

『ベヒモス クラーケンと潜水艦』を読みました。 トルコのクーデターで図らずもタイムリーな読書になってしまいました。 ベヒモス―クラーケンと潜水艦― (ハヤカワ文庫SF) 作者: スコットウエスターフェルド,Scott Westerfeld,小林美幸 出版社/メーカー: 早川…

お金のためにレイドクエスト 橙乃ままれ『ログ・ホライズン7 供贄の黄金』感想

『ログ・ホライズン7 供贄の黄金』を読みました。 今回の表紙は群青色でかっこいいですね。 ログ・ホライズン (7) 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】 作者: 橙乃ままれ,ハラカズヒロ 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2013/12/20 メディ…

スチームパンク+バイオ技術 スコット・ウェスターフェルド 『リヴァイアサン クジラと蒸気機関』感想

『リヴァイアサン クジラと蒸気機関』を読みました。 お友達がすごくはまっていたので興味を持った本です。 リヴァイアサン: クジラと蒸気機関 (ハヤカワ文庫SF) 作者: スコットウェスターフェルド,Scott Westerfeld,小林美幸 出版社/メーカー: 早川書房 発…

おじさん怪盗、月を盗む  『怪盗グルーの月泥棒』感想

dtvで『怪盗グルーの月泥棒』を見ました。 映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』予告編 あらすじ ピラミッドを盗みだした怪盗グルー。彼の次の得物は、なんと「月」。グルーは月を盗み出すために縮み銃を求めます。その入手には孤児の三姉妹が必要で……しかしグルー…

ネトゲ世界の生きがいについて 『ログ・ホライズン2 キャメロットの騎士たち』感想

いろんな人におすすめされたので最近ログ・ホライズンをぼちぼちと読んでます。2巻から感想を書くというよくわからない仕様ですが許してください。 ログ・ホライズン (2) キャメロットの騎士たち 作者: 橙乃ままれ,ハラカズヒロ 出版社/メーカー: KADOKAWA/…